~パピたんの腫瘍のその後と手術日~



パピたんの腫瘍・・・・・


先日 パピに小さな腫瘍が4つある・・・・ってアップしました。
その摘出手術と一緒に避妊手術をしてもらうつもりでした。
そう・・・
ずーーーーーっと通い続けていた病院でそう言われたからです。


術後の痛くて辛い時にひとりぼっちにしたくない!!!
我が家は日帰り入院を希望していたため
少し我が家からは遠いけど
信頼できる先生に巡り会えたため その病院でルイの避妊手術をしました。

そして先日 パピもその病院で診察してもらいました。
先生の言った一言・・・・・ 目ん玉が飛び出るほどビックリな答えでした。



こんなに小さな腫瘍は(1ミリ~2ミリ)取る必要性がない・・・
悪性だとしたら どんどん大きくなるけれど
パピさんの腫瘍は大きさが変わらないのできっと大丈夫な気がします。
取らなくてもいい物を取って麻酔のリスクを上げるより
今は避妊手術だけをして様子を見たほうがいいんじゃないかと思います。
避妊手術をすれば もしかしたらホルモンの関係で
腫瘍も小さくなるかもしれません。


かなり動揺しました。
取らなくてはならないものだと思っていたパピたんの腫瘍・・・・・・・・
お腹をかなりガッツリ切られるので 辛くて辛くて泣いた日もありました。

なのに取らなくてもいい・・・・って・・・・・・

何だかなぁ・・・・・・
ずーーっと信じて通ってきた病院・・・・
まさか・・・・・パピたんのお腹を切り裂いてお金儲けじゃないよね?
ちょっと人間が信じられなくなりました。
いやいや・・・・
そんなに悪い先生じゃないって信じたい・・・・・
色んな事が頭を駆け巡りました・・・・・
色々いっぱい考えて
やっぱり ルイを手術してくれた先生を信じようと思いました。

先生がパピルイを見つめる優しい目。
先生がパピルイにそっと話しかける様子を見ていて
そぅ決めました!!!!!

036_convert_20141207204234.jpg


お腹にちっちゃな出来物があるけれど
今回は避妊手術だけをしてもらう決意をしました。

きっと大丈夫・・・・・
絶対絶対大丈夫・・・・・





血液検査の結果もルイたんより良好☆



明日 12月8日。
大事な大事な私たちのパピたんの手術日です。
9歳5ヶ月・・・・・
ちょっと高齢だけど パピたん頑張りますっ

052_convert_20141207204305.jpg



      愛に来てくれて ありがとっ 

   頑張るパピたんに願いを込めて・・・・ポチッと 
      ↓  ↓  ↓
      にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト